忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テイルズオブヴェスペリアより(まだ途中ですが)


「ねぇ、ユーリ」
「なんだ、カロル先生」
「あのね、何で僕って二軍なの?」
「ああ、それか」

毎回戦闘メンバーというのは決まってる。一軍が戦い、二軍は後詰めだ。勿論、一軍で傷付き倒れた者との交代もありえるが、それは戦闘終了してからだ。カロルにしても、リタが入ってからは全く一軍に入れない。

「後ろを守ってもらってると安心しないか?」
「え?」
「カロル先生という後ろを守ってくれる人が居るからこそ、俺も安心して闘えるんだ」
「そう、なの? 邪魔とかじゃなく」
「ああ。勿論だ」

ユーリの言葉にカロルは良かったと喜ぶ。なんだかんだで邪魔者として扱われないという事でほっとしたようだ。実際に、そういう事は無い。カロルだってそこそこに闘えて着てるし、立派な攻撃力もある。一撃の重たさはユーリをしのぐだろう。と、そのまま良かったと歩いていくカロル。もうすぐ街が見えてくるからこそ。そしてユーリの隣にリタがきた。

「で、本当の所は?」
「リタの支援攻撃、俺とラピードでかく乱、エステルで回復。揃ってるからこそだな」
「なるほどね。意外と考えてるじゃん」
「カロル先生が出るまでも無いというのもあるんだがな」

そんな会話を後ろでされてると気づかず、カロルは町が見えてきたことを伝える。知らぬが幸せである。


(リタ加入後のメンバーが本当に固定化してしまい、カロルをどうするか悩む。ラピードはアイテムスローと盗むためです。ラピードが好きっていうのもありますが。プレイ中ふと思ったことですね)
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R