忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リトルバスターより(エクスタシーでは無い)


「恭介」

「恭介~」

なんなのだろうか。この少年と恭介氏の友達というか、先輩後輩を超えた先のものは。いや、流石にそんなことで私は驚かないが。たまに見ていて思っていたが、面白い人たちであるのは確かだし、自らが手を伸ばした。それも確かなのだが。

「西園女史」
「来ヶ谷さんもそう思いますよね?」
「ああ」

二人とも仲が良すぎるというか、かなりべったりなのだ。鈴くんはあれだけ嫌ってるのに。嫌ってるというか、微妙なところで嫌がってるって所か。しかし、あの二人を何とかというのも可笑しな話だ。あれはあれで婦女子のおかずになってるのかもしれないな。

「でも、このままだと彼女が出来ない事になりますよね。棗さんも、直枝さんも」

筋肉二人は放置で良いが、それは確かに可愛そうだ。特に彼らに集まってる女性たちが。いや、そこはお姉さんの愛情でっていうのもやぶさかではないが。

「それこそ我々が話をしていても難しいだろう。それこそ二人の意識が改革しないことには」
「ですね。当分はこの光景をネタにしますがね」

ある意味隣に居る西園女史も恐ろしいものだ。気をつけねば。それに……理樹と鈴は超えてもらわねばならないのだから。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R