忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヴェスペリアで

「リタ、リタ」
「エステル、どうかしたの?」

読んでいた本から目を離してリタはエステルを見る。声をかけられたエステルのほうを見ると、そこでは一人色々な衣装を出していた。それは仲間全員分の衣装だ。称号を変えるたびにある服である。

「洋服を片付けてたのですけど、見てたら着たくなって」
「分からないでも無いけど、それで私に声をかけるって事は?」

頭が良いというのはこういうときも言わんとしてることは分かる。リタにも、回りの仲間たちにも着て欲しいって事だ。たまには色々な服に着替えて気分転換も良いものだ。

「ユーリのこの服とか、カロルの女の子のとか、ジュディスのこれも良いと思うんですよ」
「そうね。たまには気分転換になるんじゃないかしら?」
「じゃあ、最初はお風呂にいきましょう。これも良いと思うのです」
「って、お風呂のね」
「はい♪ レイブンにはその後騎士団の服が良いと思うんですよ」
「まぁね。あれは普段よりマシよね」

なんだかんだでリタも真面目に選ぶ。ジュディスにはこれ~、カロルにはこれ~と選ぶ。普段着ないのがメインだが、それはそれで楽しそうに女の子二人が選ぶ。ただ、この後星喰みの対決の前、騎士っぽいのやら、メイドっぽいのやら、ウサギ耳の勇者っぽいのとか、お姫様っぽいのとか、ボクっ子みたいなのとかに倒されたとか、何とか。ただそれを知る面々は、しばらく経ってこう漏らした。

「これ、デュークは困っただろうなぁ」
「それは言わないほうがいいんじゃない?」
「そうだね。僕も思い出したくない」
「私は別にかまわないのだけどね」

ユーリ、レイブン、カロル、ジュディスの言葉である。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R