忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOVより

「リタ」
「どうかしたの、エステル」

慌ててくるエステルにリタは目を開いて驚く。冷静にと心に入れて聞くリタに呼吸の乱れを直す。

「ゆ、ユーリが」
「ユーリが?」
「私のベットで寝てるんです。隣にジュディスも一緒で」

その言葉に少し思考を停止させるリタ。早くに復帰できたのは幸いだろう。まさか女性部屋に男であるユーリが入ってるとは。しかも、同衾。しかしリタはどうしたものかと考える。一応男女のそれは知ってる。知っては居るがって所だ。

「とりあえずどちらか起こして事情を聞かないと」
「あの」
「ま、もう寝るから一緒にいきましょう」

このあと二人が全く起きず、二人が寝てるのを諦めて、リタとエステルも寝るのだった。ただ翌日、事情を聞いた二人はさらに驚くことになる。ジュディスが眠ってしまったためにユーリが寝かせたが、服を掴んでいたためにそのまま横になったということだった。

「そういえば、エステルは何してたんだ?」
「私はその本を読んでいたら、遅くなってました」

エステルとリタは読書していて遅くなったのだ。

「ま、俺らも普通に酒飲んで寝てしまっただけよ」

ジュディスはそう答えた。ユーリも頷いいた。そして、それぞれがそのことを忘れた頃、ユーリが今度はエステルの隣で寝ている姿が見られるtのだった。それはまた違うお話。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R