忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOV(映画)より『ネタばれあり』

「ユーリ」
「シャスティル、どうかしたのか?」
「ちょっと、こっちに着なさい」
「ん?」

首を傾げるユーリを連れて行くのは本来はフレンの教育係のシャスティル。ヒスカはフレンと話してるので、まぁ良いかとユーリも歩いていく。本来なら断りを入れたりして離れるものだが。このあたり気にしないのがユーリだ。

「よくヒスカと剣の稽古してるみたいだけど、ヒスカは自分の方がって気にしてるのよ」
「わざと負けろってか。俺、そこまで器用じゃね~よ」

シャスティルはそれを聞いて、それもそうだと結論付ける。

「第一、俺は魔法とかあまり、な」

魔法の才能が無いとかもあるが、ユーリは座学が苦手だ。よく寝ちゃうし、そのたびにヒスカから叱られてる。本人にとっては気にしないレベルだろうが。だから、魔法はあまり特異じゃないのも分かる。

「なるほど。分かったわ。ヒスカに関しては私が何とかするわ」
「わりぃ」

その言い方はどこか隊長と似ていた。勿論、言葉だけ。シャスティルはそういえばと思い出す。

「ユーリ、今度私がユーリを、シャスティルがフレンを見るって分けてみるかも」
「いいんじゃね~か。別に俺は困らないし」
「そ。それならいいわ」

シャスティルとしてはだが、ヒスカが少しでも気休めになればというのもある。

「それに、俺たちに拒否権無いだろ」
「それもそうね。隊長に話してからだけど、秘密にしておいてね」
「分かった」

そして、これは実行されることとなるのだが、ヒスカは結局、どちらの教官でも落ち込んだという。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R