忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リリカルなのはより

「フェイトちゃん、学校はどう?」
「アリサやすずかも色々教えてくれるし楽しいよ」
「そっか。良かった」
「はやてがもうすぐだって言ってたよね」
「もうすぐ許可が出そうって言ってたからね」

楽しみにしてるというのは本当だ。あまり学校に行けてないのを考えると行くのが楽しみなのと不安なのが半々だろう。本人は漏らして無いので分からないが。

「そういえば、フェイトちゃん、さっき、先に出て行ったけど私と同じだったけど、どうかしたの?」
「あ~、ん~、告白されてた。断ったけど」
「なるほど。フェイトちゃん、美人だからね」
「今はそういうの考えられないから。余裕が無いっていうか、ね」
「そういうもの?」
「うん」

なのはの言葉にフェイトは答える。告白はこのごろ増えてる。それでもフェイトとしては受ける気が今の所無い。誰かと付き合うとなれば隠し事は難しい。魔導師であることも言わないといけないだろう。

「なのはだって断ってるでしょ」
「ま、まぁ、それはね」

付き合うにはまだ早いと思ったり、友達では駄目なのかと考える。確かに恋人同士というのは憧れも幻想もあるにはあるが、そこと現実をはかりにかけて結局断るのだ。

「とりあえず、帰ろうか。今日は仕事無いわけだし」
「そうだね。あ、なのはの家寄っていっても良い? お母さんにシュークリーム買っていくから」
「良いと思うよ。リンディさん、甘いの好きだもんね」
「そうだね」

そして、二人はそのまま歩いていく。喫茶翠屋へと……
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R