忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FORTUNE ARTERIALより


「桐葉」
「なに、伽耶」
「支倉を呼び出せ。携帯とやらで呼び出せるだろう」
「呼び出せるけど、急にどうしたの?」

伽耶の急な申し出に私は戸惑いつつも、携帯で彼にメールを出す。私や千堂さんを受け入れた彼だが、なんだかんだで千堂一家の親子関係改善にも一役かった人物だ。色々と恩もあるのだが、伽耶は何かと支倉くんを気に入ったみたいで、こうやって呼び出す。一応休みの日と遠慮というか、考えてはくれてるみたいだけど。

「着てくれるって」

出してすぐにレスが来た。すぐ行くって言ってくれるあたり大助かりだ。拗ねると大変だし。これでもだいぶ丸くもなったし、良い方向に進んでるのだと思うのだけど。

「桐葉、ありがとう」
「良いのよ。このくらいなら」
「私も携帯買おうかのう」
「そうするといいわ」

私でも使えるのだし、大丈夫だろう。しかし、どうなんだろう。私に連絡溶かしてきそうで恐ろしい限りだ。一応授業もあるわけだし、こういってはなんだが、伽耶は学園の理事だし。

「でも支倉くんに用事ってどうかしたの?」
「あ~、たいした事じゃないんだが、私や桐葉では、娘に何かあげたい場合とかの経験が無いだろう」
「息子には無いんだ」
「あやつにはあやつで欲しいものを聞いたら答えてくれるからな」
「なるほど」

一家団欒をちょこちょこと取っていて話したということだろう。私はその席は辞退するので分からないけど、確かに私じゃあ分からないわ。

「誕生日とかでは無いが、今まで迷惑をかけたからな。何かしてやりたい」
「その気持ちだけで十分喜んでると思うのだけど」
「それはそれ。これはこれだ。何より私が何かしたいからな」
「そう。それじゃあ、その席には私は一緒に居ないほうが良いのかしら?」
「いや、居てくれ。お前の意見も聞きたいからな」
「分かったわ」

三人で悪巧み。ふふ、楽しいかもしれない。別にプレゼント渡すだけだけど、伽耶は中身と渡すことに集中してるけど、何か違う趣向も凝らしたいものね。毎回私が追い回されたり、追いかけっこしたりだったから。たまには私が罠を張り巡らしたいわね。支倉くんは乗ってくれると良いのだけど。乗るでしょうね。なんだかんだで楽しい事を楽しめる人だから。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R