忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~より


「薫子お姉さま、ごきげんよう」
「ごきげんよう」

薫子さんのファンだろう子たちが集まり、私の回りにも集まる。朝の挨拶という攻撃みたいなものだ。毎度囲まれて一人一人離れていく。エルダーとはこういう存在らしい。薫子さん曰く『なれろ』だそうだけど。

「千早お姉さま、ごきげんよう」
「ごきげんよう。皆さん」

挨拶を返す。瞳を潤ませてこちらを熱っぽく見つめるのはちょっと困る。流石に慣れてはきてるが、それでも毎日だからこそだ。エルダーになる前はもう少し気楽だった気がするのだけど。あ~、でも女子高に転校した時点でそれも無いか。何より、一番の理解者であろう史が…『似合ってる』と断言したようなものだ。教室でも多少は遠慮が無いので気が楽だけど、そういう意味では体育とか水泳とかよく助かったなと思う。瑞穂さんの時は何があったのかは聞かないでおくのが正しいのだろうな。きっと。もうすぐ夏休み。優雨は病院に行くらしいし、それぞれに実家に帰ったりとかは伝えてある。

「千早お姉さま」
「どうしかしたの?」
「ちょっとお願いがあって参りました」
「お願い?」
「はい」

珍しいな。私個人にお願いなんて。しかも人前でなんてあまり無かったのに。これまでもそうだったから、今回もそんなところだろうと思っていたのだけど。薫子さんも不思議そうに見てるし。

「夏休み前に、お二方の写真を撮らせてもらいたいのです」
「写真? それは構わないけど、どこで?」
「その今日の放課後に。新聞部の資料用とその皆さんで鑑賞用で配ろうかと」

鑑賞って。それはそれで恐ろしいな。何も言わないのが華なんだろうけど。

「えっと」
「勿論、お姉さま方が嫌なら」
「いいえ、それは良いのだけど、薫子さん、構いませんよね?」
「うん。大丈夫だけど。今日の放課後だね」

そして、その日の放課後、二人で手をつないでるのと背中合わせの二つの種類の写真を撮った。それは、私たちにも渡され、皆も貰っていた。写真部と新聞部のちょっとしたはからいとの事らしいけど、生徒会も手伝ったとか何とか。
PR

コメント

SSの圧縮

今ある未完SSを圧縮ファイルにできませんか?
消えないのなら構わないのですが。
【2010/09/24 01:06】 NAME[brave] WEBLINK[] EDIT[〼]

圧縮かぁ

未完成のssの圧縮は確かに一つの手ですかね。とりあえず、テキスト文章で圧縮してみます。

自分のパソコンの中にはあるので、一応消えたとしても復帰は出来るのですが。少し待ってください。平日アップも視野に居れないと。体力無いけどorz
【2010/09/25 13:24】 NAME[遊び人] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R