忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kanonから

「香里~、熱いね」
「そうね。今年も暑いわね」

俺からしたら二人の長い髪の毛をポニーテールにしてうなじが見えてるから嬉しいのだが。夏休み入って受験のために集まった俺と香里。名雪はおまけというか、スポーツ推薦でいけるそうだが、勉強もしないといけない。面接があるのとある程度の学力はやはり必要なようだ。それで、俺たちに混じってしてるのだ。

「相沢くん、どうかしたの?」
「うなじが見えたの初めてじゃないが、あまり無かったから」
「そうだったかしら? 体育のときもばらばらだものね。そりゃあ仕方ないわ。名雪ので見慣れてないの?」
「名雪のは見た事があるが、香里のは無いし、こんな近くじゃないから」
「それもそうね。私も相沢くんの短パン、タンクトップ姿なんて見たこと無かったわ」
「悪いな。汚い格好で」
「お父さんのよりマシじゃない? ほら、白いランニングにステテコみたいなの」
「あ~、確かに」

名雪は首を捻ってるが、父親の見たくない姿であるのは確かだ。あれを見ると夏だなと思う反面、かなり嫌だ。いつか自分もああなるのではって危惧するときがあるくらいだ。なりそうで怖いな。

「とりあえず、エロい目で見てないので許すけど、あまりじろじろ見ないでね。恥ずかしいし」
「ま、勉強目的で集まってるしな。悪い、先生役頼んで」
「いいわよ。お世話になったお礼みたいなものよ。さてと、数学からだっけ?」
「おぅ。頼む」

夏場の勉強会。一人は早々と夢の世界に。汗かきながらだし、途中で起こしてシャワーと水分補給だ。俺たちもだけどな。扇風機が周囲の空気を混ぜる。たまに入る涼しい風が俺たちを撫でて行く。夏の戦争真っ只中だ。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R