忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ToHeart2 ダンジョントラベラーズより

「たま姉」
「たか坊、大丈夫?」
「大丈夫」

アイテムを使って、環は回復し、周囲を見渡す。敵たちは居ない。簡単な探索なので人数を一人としたのだ。部屋の片付けを頼んだというのもある。皆が使ってる場所などの掃除である。メイドロボである、シルファ、イルファ、はるみの三人が居たら、綺麗なものだが。

「中々目的のものが出ないわね」
「トレジャーハンターのほうが良かったのかなぁ」
「そうかもしれないわね。でも、倒すのに時間がかかるでしょ?」
「そうなんだよね。だから、たま姉に頼んだのだけど」

全体攻撃があるか無いかによって変わってくるのだ。勿論、それを言った所でどうしようもないのだが。ただ、この時二人はあることを忘れていた。緊急脱出口を忘れてるという事に。

「とりあえず、そんな強敵は居ないのだし、ざくざく倒しましょ。手持ちのアイテムはまだ大丈夫なわけだし」
「分かったよ」

周囲の雑魚に負けることは無いだろう。貴明もそれは分かってる。が、敵の数が多ければ環が攻撃を喰らう数が増えていくのだ。避けるときもあるが、多勢に無勢ではって事だ。

「大丈夫よ。たまお姉ちゃんに任せなさい」
「うん。頼りにしてるよ。とりあえず進もう」

魔物探ししながら二人はダンジョンを進むのだった。ただ、時間がかかったのは言うまでも無いことだった。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R