忍者ブログ

東雲遊人の日記(仮)

日記のため、ホムペに設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOVより

「エステル、どうかしたのか?」

空の上で皆が寝てる中、エステルとユーリは甲板に出ていた。戦闘の疲れで皆寝てるのだ。

「ちゃんと寝てないと身体が持たないぞ」
「分かっては居るんですけど、それを言うならユーリやジュディスだって」
「まぁ、慣れてるから」
「でも、ユーリは、怪我もまだ治ったばかりですし」

回復術で治したが、まだまだ怪我だって辛いはずというのがエステルの見方だ。

「ちゃんと寝ないと駄目ですよ」
「エステルが先に寝たら寝るよ」
「寝顔見られるのが嫌なんです」
「俺だって嫌だぞ」

後ろに忍び寄る一人の気配。

「二人とも寝てなさい」

ジュディスの華麗なる一撃が二人の頭に一度ずつ落ちる。それは二人の意識を落とすには十分な威力だった。

「お互いに気を使って眠らないなんてどっちも子供なんだから」

ジュディスの一言は的を射ていた。ジュディスはそのまま二人寄り添うように寝かせて上にシーツを被せる。寝てないと体力の回復は望めない。何より精神を休めることも必要だ。到着地点でユーリの腕にエステルが身体を寄せて寝てる姿を面々が見て色々と話が飛び交うのだった。ちなみにやったのはジュディスである。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[12/01 ぱたり]
[09/25 ヤシロ]
[07/25 ヒロタヤ]
[09/17 遊び人(管理人)]
[09/14 FAN]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
東雲遊人
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R